.+ 口周り ニキビ
口周りニキビ

口周り ニキビは胃腸が弱ったときやストレス、体調をくずしたときなどにできやすいようです。

口周り ニキビ。

口周りニキビ、できたことありませんか?
口周りニキビは胃腸が弱るとできやすいといわれています。食べ過ぎや脂っぽい食事や糖質の多い食物を多く摂るなどの偏食によって胃腸が弱ったときなどです。

またストレスなどによっても出来るといわれていて、思春期より大人ニキビに多く見られるようです。

口周りニキビを予防するためには「腹八分目」これ結構大切で暴飲暴食なんてもってのほかです。
炭水化物や糖質脂質はニキビの原因になるので食べすぎには注意してください。チョコレートやケーキなどもできるだけ控えてください。食事のときには緑黄色野菜などを多く摂り入れるようにして栄養のバランスを考え、先程も書きましたが「腹八分目」を心がけてください。

アルコール類にも糖質が含まれていますので飲みすぎないように。お酒のあても脂質や塩分の多いものを選びがちなので控えめにするほうがいいと思います。
そして、ビタミンや食物繊維などを多めに摂るようにし、胃腸の調子を良くしておくことが重要です。

また、特に女性の方の場合は口の周りのメイクもクレンジング・洗顔というようにしっかりと落としてくださいね。

そして、手で口のまわりをさわったり、ほお杖をつくなど口の周りをよくさわると口の周りにニキビができやすくなります。
これらのクセのある人は、なるべくさわらないように気を付けてください。知らず知らずのうちに無意識でやっている場合もあるので、なるべくさわらないよう意識付けるようにしてくださいね。

また、冷房などによって体が冷えてしまうときなどもニキビがでてきてしまうようです。
ほかの部位のニキビと違って、スキンケアで抑えたりできるニキビではありませんので、治し方としては、生活習慣を正しくすることが大事だと思います。

また、口周りニキビではなくてヘルペスウイルスによってできる口唇ヘルペスもあります。こちらも、アクネ菌と同じで常在菌ですので、体調などをくずして抵抗力が低下しているときなどに発症しやすくなります。

口周り ニキビができたときは、出来るだけ早く治すためにも体調管理をきっちりおこなってくださいね。

リプロスキンのくわしい使い方や口コミ、
リプロスキンのキャンペーン情報くわしくはこちら

リプロスキン公式サイト

このページの先頭へ