ニキビ跡

ニキビ跡の原因と、ニキビ跡を残さないためにできることなど。

ニキビ跡。

ニキビ跡がひどくて悩んでいる人は多いと思います。ではなぜ、ニキビ跡は残ってしまうのでしょうか?

ニキビ跡ができる原因の1つに「ニキビをつぶした」ということがあります。
ニキビをつぶして白い芯を取ると治るからといって、ウミをだしたり芯をとってしまう。じつは、そのウミをだしたり芯をとったりという事がニキビ跡を残す原因にもなったりします。
うまく取ることができれば跡は残らないようですが、うまくウミが出し切れなかったときに炎症がひどくなってしまったり、毛穴を開いて傷つけてしまうのです。
また、化膿したニキビをつぶしてしまうとニキビの周りの皮下組織が破壊されているので、凹凸のあるクレーターと呼ばれる肌になってしまいます。

ニキビ跡を残さないようにするにはどうすればいいのでしょうか。
ニキビ跡が残りやすいのは一般的に赤ニキビ以降のニキビに多いことがわかっています。
ニキビ跡といっても、凹凸が残るタイプ・色素沈着タイプ・赤みが残るタイプの3つのタイプに分かれるようです。
もちろん、幾つかのタイプが合わさる人もいると思います。

ニキビ跡を残さない、できてしまったニキビ跡を治そうと思ったらまずやることですが、

■ニキビができても絶対つぶさない。うまく処理できなければニキビ跡が残ります。ガマンです。

■食生活の改善。ビタミンや食物繊維、亜鉛を多くとる。脂っこい食べ物屋、糖分・糖質・炭水化物を控え、バランスのとれた食事を心がける。

■ストレスをためないよう気分転換や適度な運動を心がける。

■睡眠をしっかりとること。お肌のゴールデンタイムには寝むりについていること。美容面や疲労回復に良いそうです。お肌のゴールデンタイムは午後10時~午前2時。

■できるだけ清潔にすることを心掛ける。

■オイルフリーやアルコールフリーの基礎化粧品を使うなど肌のお手入れに気をつける。洗顔時の洗い残しなどをなくす。

まずは自分でできる、このようなことを実行してみてください。

そしておすすめは、テレビ・雑誌などで紹介され大反響のニキビ跡ケア化粧水「リプロスキン」です。
お肌の柔軟性を高めて浸透力をあげる新発想の導入型柔軟化粧水。
「リプロスキン」で健やかなお肌をめざしてください。
お肌が健やかであること、それがニキビが治った後の重要なポイントです。

リプロスキンのくわしい使い方や口コミ、
リプロスキンのキャンペーン情報くわしくはこちら

リプロスキン公式サイト

このページの先頭へ