ニキビ 原因

ニキビの原因はいろいろあり、ニキビができる場所や、年齢(思春期か大人か)によっても違ってきます。

ニキビ 原因。

ニキビの原因、なんだと思いますか?
「アクネ菌とかいう菌が原因?」「毛穴に詰まってしまった皮脂汚れが原因?」など思い浮かべるのではないでしょうか。
ところが、ニキビの原因はいろいろあり、ニキビができる場所や、年齢(思春期か大人か)によっても違ってくるようです。

思春期の方も大人も共通して言えるのは、皮脂と角質が毛穴に詰まって外側に排出されなくなり、その結果として炎症をおこしてしまうこと。
この症状はどこの部位のニキビにも共通して言える症状です。
特に思春期は皮脂の分泌が多いために、毛穴が詰まりやすくなってニキビができやすい状態になります。
思春期にできるニキビは、おでこやほほなどが多いようです。汗や髪の毛の刺激でも、ニキビは増えてしまうんですね。

大人になってからのニキビは大人ニキビといわれますが、大人ニキビの場合、皮脂の詰まりもそうですが、不規則な生活や睡眠不足、偏った食生活やストレス、ホルモンバランスの崩れなどがあげられます。
大人ニキビは、思春期ににはあまりできなかった、あごや口の周り、背中などにできるようになります。

糖分や糖質、脂質、炭水化物などをとり過ぎると、鼻の下や口のまわりにニキビができやすくなります。
また、胃や腸が悪いときには、口の周辺にニキビが出やすくなるといわれています。
これらは、思春期にはあまりみられず、大人になるとよく見られるようです。
だから、あごや口の周りにニキビができるようになると「大人の仲間入りだね」といわれたりするようですが、ニキビの場所で判断されても嬉しくないですよね。

その他の原因として暴飲暴食や、洗顔料の洗い残し、洗顔をあまりしない、シャンプーなどのすすぎ残しなどもニキビの原因のひとつです。

また、油分の多い化粧品・スキンケア用品などの界面活性剤の入っている化粧品・スキンケア用品の使用もニキビには大敵です。
オイルフリー・アルコールフリーの化粧品・スキンケア用品を使用して肌の状態を高めていってください。

ニキビを治すためには、まず自分のニキビの原因を探し、そしてこれらの原因を根本的に排除していかないとなりません。
ニキビ周辺を清潔に保ち、暴飲暴食を控えてバランスのとれた食生活を送り、そして規則正しい生活をおこない睡眠も充分とるなど、できることから実行してみてはいかがでしょうか。

リプロスキンのくわしい使い方や口コミ、
リプロスキンのキャンペーン情報くわしくはこちら

リプロスキン公式サイト

このページの先頭へ